2010年04月21日

<将棋>三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)

 羽生善治名人(39)に三浦弘行八段(36)が挑む第68期名人戦七番勝負(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局は20日、岩手県遠野市のあえりあ遠野で始まり、午後6時32分に羽生が47手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各9時間のうち、消費は羽生5時間25分、三浦2時間39分。21日午前9時、再開する。

 岩手県での名人戦は初めて。羽生が制した第1局に続き、戦型は横歩取り8五飛となった。羽生が4八銀(23手目)と指し、この戦型の中でも激しい定跡へ進む。昼食休憩の前後に、早くも双方の飛車が駒台に載った。

 三浦の2三同金(40手目)が、事前に研究していたとみられる一手。その後、互いに相手陣へ飛車を打ち込み、息の抜けない局面で指し掛けとなった。

 「三浦八段が自らの研究範囲に羽生名人を引きずり込んだ、というところでしょう」と解説の先崎学八段。羽生が長考を重ね、消費時間に大きな差がついた。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:名人戦第2局始まる 横歩取りの中でも激しい攻防
将棋:羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局

平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
職場金庫から200万円盗む JA職員逮捕、群馬県警(産経新聞)
X JAPAN TOSHIさんの事務所、破産開始決定(毎日新聞)
<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)
65歳以上、過去最高の22.7%(医療介護CBニュース)
posted by にゃんにゃん at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)

 ライター遊びが原因とみられる出火で子供が犠牲になる火災が相次いでいる。ライターの製造・輸入業者が加盟する日本喫煙具協会(東京都台東区)は8日、子供が簡単に使えないチャイルドレジスタンス(CR)機能を導入する方針を表明。経済産業省も5月中にもライターの安全基準を強化する見通しだ。だが、規制が浸透するには時間がかかるうえ、屋外で簡単にポイ捨てされることも多いライター。悲劇を繰り返さないためにはどのような点に注意すればよいのか。(小川真由美)

 ◆ほかより強い関心

 北海道厚沢部(あっさぶ)町で今月2日、ワゴン車から出火し、車内にいた0〜3歳の乳幼児4人が死亡。4日には宮城県柴田町で3歳と1歳の姉妹が乗った車が全焼。8日には川崎市内で起きたマンション火災で、3歳の双子の兄弟が死亡した。いずれも現場からはライターが見つかっている。

 日本子ども学会(東京都新宿区)の木下真事務局長によると、子供は(1)自然のモノ(炎)(2)動きが変化するモノ(3)大人が禁止する行為−の3点に強い関心を示す。ライターはこのすべてを満たし、他のモノに比べてより注意が必要だという。木下事務局長は「子供は大人よりはるかにモノを使うのが上手だし、大人をまねることで成長する。子供目線でCR機能を考えないと意味がない」と話す。

 今月7日、東京都練馬区内の区立小学校2年のあるクラス。男子児童が自己紹介で「好きなことは火遊び」と発言し、クラス内は騒然となった。児童の言う火遊びは花火のことだったが、担任は「帰り道や公園でライターが落ちていても絶対に拾ってはいけない」と強く言い聞かせた。

 出火原因となったとみられる使い捨てライターは、子供でも簡単に点火できる電子式が普及。経済産業省によると、メーカーに対し、欧米では子どもが簡単に使えない仕組みにするよう義務付けているが、日本では自主的な取り組みに任せてきた。同協会が導入を表明したCR機能は、レバーを押し下げて点火する電子式使い捨てライター(直押し式)にまず導入し、他の方式に拡大する方針だ。

 ◆祖父母の家は注意

 家庭でできる対策は何か。「子どもの危険回避研究所」(新宿区)の横矢真理所長は「たばこを吸う人がいる家では使い捨てライターを置き忘れていないか隅々までチェックする。また、祖父母の家は要注意。普段は子供がいないうえ、3世代が集まって大人が普段以上にいると親は気が緩み、子供への注意が届きにくい」と話す。

 使い捨てライターは一般的に色が鮮やかで、子供が興味を持ちやすい。通学路や近所の公園に落ちていることも多い。「この間、○○ちゃんとライターを拾った」など子供だけが見聞きする“子供だけ情報”を定期的に把握する。

 町内会や保護者会、地域などでの情報交換も必要だ。しかし、「子供の安全に百パーセントの特効薬はない。少なくても小学校高学年までは親が常に注意してほしい」と横矢所長は呼びかける。

                   ◇

 ■ライターがある家庭 43・6%の幼児が関心

 民間調査会社「サーベイリサーチセンター」(東京都荒川区)が3月、家庭にライターがある全国20〜50代の男女1000人(うち500人が2〜4歳の子供と同居)を対象に、ライターに関する調査を実施した。

 子供が同居する世帯で「ライターを子供が触っているのを見たことがある」のは23・6%。「興味は持っている」は20%で、43・6%の幼児が関心を示しているようだ。また、ライターの保有数は1〜3個が25・6%で最多。4〜6個22・3%、7〜10個19・4%、10個以上8・2%で、把握していない人も24・5%いた。

愛されなかった過去 親への憎しみが自分の娘に(産経新聞)
北九州市を警察庁長官が視察=工藤会対策で捜査員激励(時事通信)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)
<たちあがれ日本>党人事決まる 幹事長に園田氏など(毎日新聞)
posted by にゃんにゃん at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日の政府・民主党首脳会議で、今国会の政府提出法案について、「(6月16日までの)会期内でなんとしても上げて(成立させて)ほしい」と党側に指示した。小沢一郎幹事長も「当然だ。努力する」と応じ、会期を延長せずに成立を図る方針を確認した。また、鳩山首相は参院選に向け、「ぜひ、安定多数を目指してお願いしたい」と党側に要請した。

【関連記事】
民主党輿石氏、会延長論に不快感
与党3党、会期延長も選択肢 
飛び立てるか与謝野新党
中曽根元秘書を公認 みんなの党
国民新、参院選で3人公認
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
<雑記帳>愛知グルメ図鑑…県のホームページで紹介(毎日新聞)
<自立援助ホーム>「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)
地元の了解「政府に任せて」=岡田外相、米国防長官に約束(時事通信)
飲酒運転、免許再取得に「日記」義務化へ(読売新聞)
posted by にゃんにゃん at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。