2010年02月06日

<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)

 大阪市天王寺区の天王寺動物園内で30日、なにわの伝統野菜「天王寺蕪(かぶら)」の収穫祭があった。同園のアジアゾウの糞(ふん)を使った有機堆肥(たいひ)で育てた「根っからの地元産」。

 地元のイメージ向上を狙い、近鉄グループなどが主催。天王寺蕪を校章にする市立天王寺小学校の児童13人が参加し、約50本を「うんとこしょ」と力いっぱい笑顔で収穫した。

 蕪は、近くの商業施設「Hoop」で31日開かれるイベントで試食され、葉の部分は同動物園のアジアゾウの餌に。関係者は「子どもらはリサイクルも学べた」と鼻高々。【土本匡孝】

【関連ニュース】
干支引き継ぎ式:経済再生に「トライ」 大阪・通天閣
取材ノートから:アンテナショップ考 /山形
講演会:京都の伝統野菜、地産地消に学ぶ−−16日、姫路 /兵庫
講演会:京都の伝統野菜、地産地消に学ぶ−−姫路で16日 /兵庫
美馬太キュウリ /徳島

外国人参政権の「不適切」出題 大学入試センターの対応めぐる批判の底流(産経新聞)
雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ(読売新聞)
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会(産経新聞)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)
posted by にゃんにゃん at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。