2010年03月26日

<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日、首相官邸で熊本県水俣市の宮本勝彬市長と会談した。水俣病未認定患者団体による損害賠償訴訟で政府が熊本地裁の和解案受け入れを表明したことを受け、5月1日に同市で行われる水俣病犠牲者慰霊式への出席を市長が要請。首相は「被害者の方々に元気を与えるためにも、ぜひ前向きに検討したい」と述べた。慰霊式は92年に始まったが、過去に首相が出席したことはない。【影山哲也】

【関連ニュース】
友政懇偽装献金:首相元秘書、即日結審へ
小林千代美議員:首相、北海道連代表に対応一任
地下鉄サリン15年:遺族、首相らが献花 健康被害なお
水俣病訴訟:不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相
鳩山首相:贈与税3470万円を納付

骨格発表、首相は了解済み=亀井氏、閣内の批判に反論−郵政改革(時事通信)
「外国人学校と差設ける必要ない」 朝鮮学校無償化で兵庫知事が見解(産経新聞)
【ネット番記者】かわいい猫に和んで(産経新聞)
<日弁連>新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)
世界最大のカブトムシなど108匹盗んだ男逮捕(スポーツ報知)
posted by にゃんにゃん at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生方副幹事長の解任決定へ=民主(時事通信)

 民主党は23日午後、国会内で役員会と常任幹事会を相次いで開き、生方幸夫副幹事長の解任を正式に決める。後任には辻恵衆院議員を起用する。
 執行部は、生方氏が一部新聞のインタビューで「今の民主党は権限と財源をどなたか1人が握っている」として、小沢一郎幹事長の党運営を公然と批判したことを問題視。18日に高嶋良充筆頭副幹事長が生方氏に辞表を提出するよう求めたが、同氏が拒否したため、小沢氏の了承を得て解任方針を決めていた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<トキ>2組が巣を作る 08年の放鳥以来初 繁殖に期待(毎日新聞)
【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(4)(産経新聞)
教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
現存最古「慶祝の舞」鮮やか 京都・平等院(産経新聞)
プロフ書き込みに因縁つけ暴行、中2の3人逮捕(読売新聞)
posted by にゃんにゃん at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。